その献身さに胸を打たれる…飼い主亡き後も教会に通い続ける犬

グッとくる

飼い主亡き後も教会通いする犬

イタリア南東部のとある村で、飼い主に先立たれた犬毎日教会のミサ通いをしていると話題になっています。
この犬の名はチッチオ。12歳のジャーマンシェパードです。
毎日教会に通っていた飼い主の女性が2カ月ほど前に亡くなり、この教会で行われた彼女の葬儀に、チッチオも参列しました。

スポンサーリンク

ところが、飼い主亡き後も同じように毎日教会に通い続け、その姿はまるで亡くなった飼い主の女性を待ちわびているようでした。
村人はチッチオのその献身さに胸を打たれ、食べ物や水を与えて、新しい飼い主が見つかるまで教会の敷地内で保護することに決めました。

地元の司祭さんも彼を祭壇の前に座らせることを許し、教会を訪れる誰もがその姿を見ることができるそうです。

飼い主亡き後も教会通いする犬

飼い主亡き後も教会通いする犬

飼い主亡き後も教会通いする犬

飼い主亡き後も教会通いする犬

参照元:The Telegraph “Dog turns up to dead owner’s church every day”

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でせかいろをフォローしよう!