ギター1本を4人で。エコなバンドのクールな演奏

イケてる

ギター1本を4人で

1本のギターをなんと4人で演奏しちゃうバンドの映像です。

1台のピアノを2人で、というのは見たことがある人もいるかと思いますが、ギターを、しかも4人でというのはなかなか斬新ですね。

スポンサーリンク

映像を見ると、4人それぞれパーカッション、リードギター、ギター&ボーカル、ベースという役割を果たしているようです。

ぶっきら棒にレコーディング・ルームに入ってきて、みな定位置に付いて演奏開始。
少し手狭な感じもありますが、身を寄せ合って楽しそうにのびのび演奏する様子も好感が持てます。
曲が終わったらさっさと出て行ってしまう様子もクールですね。

彼らは普段から1つのギターを演奏するバンドというわけではなく、あくまでもこれはプロモーションビデオとして撮影されたもののようです。

この4人、イギリス北東部出身のLittle Cometsというバンドで、地元中心にライブ活動を繰り広げています。
ストリートや店内などゲリラ的にライブを行うことでも有名のようですが、なんと電車の中でいきなりライブを始めちゃうということもよくやるらしいです。

そのライブ風景の映像が幾つかありましたのでご紹介します。

little comets on the metro – lost time

Little Comets On A Tram

公共の交通機関で突然ライブをやっちゃうなんて日本ではあんまり考えられないですが、欧米ではこういうのもアリなんですね。

不景気な世の中、こんなバンドが街にたくさん現れて盛り上げてくれたら、みんな元気になって活気付いて行くんじゃないでしょうか。

参照元:You Tube “Little Comets 1 Guitar – One Night in October”

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でせかいろをフォローしよう!