超コンパクトなデザイン。シンプル化した自転車「bicymple」の紹介ビデオ

イケてる

シンプルな自転車「bicymple」

ホイールとハンドルとサドルとペダル。
基本的な部品はそれだけという、極限までシンプル化した自転車、その名もバイシンプル(bicymple)がアメリカ・ワシントン州にあるジョシュ・ベクテル社によって開発されました。

スポンサーリンク

シンプル化した自転車「bicymple」

チェーンを無くすことで複雑な構造だった動力部分を大幅に簡素化&軽量化。
余計なフレームも一切省いて、前輪と後輪の間隔もギリギリまで狭めてあるのが特徴です。

シンプル化した自転車「bicymple」

bicympleの紹介ビデオでは、前半0:37までリア・ステアリングを固定した一般的な乗り方、そして残りの後半は固定を解除した「スイング・ポジション」という乗り方を紹介しています。
リア・ステアリングを固定しないことでヘビみたいに前後をクネクネとスイングしながら乗れるということです。

bicymple. the bicycle, simplified.

映像のようにストリートで楽しく乗ることもできますが、軽くてスペースも取らないので、非常階段や緊急通路などに配置して災害用に使用することも可能だそうです。

参照元:bicymple

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でせかいろをフォローしよう!