ファミコン世代必見!マーチングバンドが織りなすテレビゲーム・トリビュートがすごすぎ

イケてる

ゲームトリビュート・マーチングバンド

10月6日に行われた大学アメフトの試合(オハイオ州立大学 VS ネブラスカ大学)のハーフタイム・パフォーマンスがすごすぎると話題になっています。
フィールド上に登場したマーチングバンドが昔懐かしいゲーム音楽などを演奏するのですが、そのゲームにちなんだマスゲームを見事なまでに表現しています。

スポンサーリンク

インベーダーゲームから始まり、ポケモン、テトリス、スーパーマリオ、ゼルダの伝説、HALO(ヘイロー)など、ファミコン世代はもちろん、青春時代をともにした懐かしいゲーム風景が音楽とともにフィールド上によみがえります。

会場からはすさまじいほどの拍手と歓声が。
ゲーム好きの人には本当に鳥肌モノの連続ですが、ゲームのことが良く分からない人も音楽とマスゲームの動きにくぎ付けになってしまうこと請け合い。
6:00くらいから始まる馬がかけるシーンはお見事としか言いようがありません。
ラストも、そう来たか!という感じで最後まで楽しませてくれます。

9分という長さも気にならないほどの素敵なパフォーマンス、ご覧ください。

The Ohio State University Marching Band – TBDBITL Halftime 10-6-12 Video games Nebraska

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でせかいろをフォローしよう!