リアルバットマン?ペルーで特大サイズのコウモリが発見される

ビックリ

ペルーで発見された巨大コウモリ

南米ペルーの軍隊は、ブラジルとの国境付近、アマゾンのジャングル地帯で特大サイズのコウモリを発見しました。
このコウモリは「Giant Golden-Crowned Flying Fox」と呼ばれる種類で、羽を伸ばすと1.5~1.7mほどになる言われていますが、今回捕えられたコウモリはその大きさを優に超えているようです。

スポンサーリンク

捕えられたコウモリの写真を見ると確かにデカイです。
身長は人間の子供ほどの大きさはあるでしょうか。

巨大コウモリ

最近南米の各地では家畜や動物の血液を吸うために攻撃してくるクリーチャーの存在が確認されていました。
噂ではそれは「チュパカブラ」という伝説の生き物ではないかと囁かれていましたが、その正体はこのコウモリだったのかもしれませんね。

Giant Golden-Crowned Flying Foxの映像

Meet the World’s Biggest Bat

Flying Fox – The Largest Bat in the World, at Columbus Zoo

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でせかいろをフォローしよう!