オレを食え!とカエルに猛アピールする毛虫→壮絶かつあっけない結末

ビックリ

カエルに猛アピールする毛虫

食物連鎖の順序を見れば、芋虫や毛虫クラスの生物はカエルやトカゲクラスの生物から必死に逃げて生き延びなくてはいけない運命のはず。
しかしこの毛虫君は何を血迷ったか、カエルにずんずん近付き、さらには体を密着させて「オレを食え!食べてしまえ!」と言わんばかりの猛アピール。

スポンサーリンク

そんな下等生物の謎行動に対して全く動じることのないカエルでしたが、あまりにしつこいので睨みを効かせたかと思うと、一瞬のうちにパクリ!

毛虫君、いったい何をしたかったのでしょう。
それにしても壮絶かつあっけない最期です。

eat me please .

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でせかいろをフォローしよう!