SF映画のマシーンみたい!開発中のホバーバイクの動作テスト映像

イケてる

ホバーバイク

アメリカ・カリフォルニア州のAerofex社が開発を進めているホバーバイクの最新映像が公開され、注目を集めています。
現在実用化に向けて動作テストを行っているようで、実際に動いている様子を映像で見ることができます。

スポンサーリンク

このホバーバイクのメリットとしては、誰でも直感的に操縦できることです。
体の重心や傾きによって機体が直接反応し、進行方向や速度の調節を行うことができます。
特別な操縦訓練も必要なく、例えば荒廃した地形の国境付近をパトロールする警察や、道路のない農村等に住む患者を訪問する医療従事者などに有効活用できるのではと考えられています。

ホバーバイク

ホバーバイク

ホバーバイク

しかしAerofex社としては、物資を輸送したり農作業の手助けとして活用するの無人の乗り物として実用化することを当面の目的としているようです。
また現在のプロトタイプマシンは、高度15フィート(約4.5メートル)、速度が時速30マイル(時速約48km)という制限を設けており、SF映画みたいにものすごい速さで飛び回る有人マシンとは少しイメージが異なりますね。

今後開発がどういう方向に進んでいくか分かりませんが、ヘリコプターみたいに大きくなくコンパクトなので、様々な地形、あらゆる場所へ移動できる未来的な乗り物として期待されています。

Tandem-Duct Aerial Demonstrator

DLB 01 06 12

参照元:ubergizmo “Aerofex hover vehicle resembles Star Wars hover bike”
写真:AEROFEX CORPORATION

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でせかいろをフォローしよう!