自閉症の少年が路上ギタリストの演奏に寄り添う動画が感動と話題に

グッとくる

ギターに寄り添う自閉症の少年

アメリカ・カンザス州、ローレンスの街角で一人のミュージシャンがギターを弾きながら陽気に歌っています。
その傍を通った母と子。
ジェイコブ君という名のこのお子さん、自閉症ということで普段は周りに反応を示さずおとなしいようなのですが、ミュージシャンの奏でるギターの音色に心が動かされたのか、まるでリズムを刻むようにギターの方へ歩み寄って行きます。

スポンサーリンク

見慣れぬ息子の行動に少し戸惑いを見せるお母さんですが、ジェイコブ君がギターの音色に反応して、自ら進んで動く様子を静かに見守ることにしました。

ミュージシャンとその音楽に手を差し伸べて寄り添うジェイコブ君。
そして動揺することなく心を込めて演奏を続けるミュージシャンも素敵です。

音楽って何か目に見えない、心に響く力があるということを信じたくなる映像ですね。

You Tubeですでに20万回再生され、多くのユーザーが感動のコメントを残しています。

Jacob and The Guitar Man

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でせかいろをフォローしよう!