あまり食欲がわかない…蛍光色に輝く寿司がアメリカで話題

こらアカン

蛍光色に光る寿司ネタ

暗闇で蛍光色に光る寿司がアメリカで話題になっているようです。
遺伝子組み換えによってホタルみたいに発光する魚が観賞魚として知られるようになりましたが、それを食材に使ってみたらどうかという発想のようです。
見た目の派手さにこだわるアメリカ人らしい発想ですね。

スポンサーリンク

蛍光色に光る寿司ネタ

「GloFish」と名付けられたこの魚は、ヨークタウン・テクノロジーズという会社が研究開発を進めてきました。
遺伝子組み換えのゼブラフィッシュを寿司のネタとしてブランド化し、特許も取得しています。

蛍光色に光る寿司ネタ

ブラックライトを当てると緑や赤など色鮮やかな蛍光色が浮かび上がります。
日本人的感覚からすると、正直なところあんまり食べたいとは思いませんが、アメリカ人的には大ウケのようです。
カリフォルニアロールならぬクリプトナイトロール(闇夜の巻き寿司?)、グローフィッシュにぎり寿司など、オリジナルの寿司レシピも考案しています。

蛍光色に光る寿司ネタ

全米各地でこの光る寿司を楽しむことができるそうですが、カリフォルニア州のように遺伝子組み換えの魚を規制する条例がある州などでは違法となってしまうため、販売は難しいようです。

Glowing Sushi Cooking Show Trailer

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でせかいろをフォローしよう!