インタビューに夢中になっていたリポーターを襲った悲劇

ダメだコリャ

リポーターが激突

歩道を歩いて行く弁護士にインタビューを試みるニュースリポーターの男性。
相手が急いでいる様子で、なんとかついて行きつつ必死にマイクを向けていたら、前方に標識のポールが!

スポンサーリンク

何かに気を取られている時に不意打ちされたら、心の準備がない分痛さ倍増ですよね。

しかしこれは相当痛そう…。

TV reporter walks into sign post

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でせかいろをフォローしよう!