音階を理解する犬、オカリナの音にあわせて鍵盤を踏む

ほっこり

ちゃんとピアノを弾く犬

オカリナから発せられる音階を聞いて、同じ音階の鍵盤を踏み、音楽を奏でようとするお利口な犬の映像です。
踏みやすいように大きめに加工されたピアノ鍵盤を前に、お姉さんがオカリナを吹くと、2匹の犬が反射するようにそれと同じ音をちゃんと出してくれます。

スポンサーリンク

曲は「猫踏んじゃった」でしょうか。
見ているとちゃんと次に出すべき音階も理解しているようで、感心してしまいます。

このままみっちり訓練して、リズムやテンポもものにできれば1曲ちゃんと弾けるようになるんじゃないでしょうか・・・。

Flohwalzer.mp4

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でせかいろをフォローしよう!