中国の外科チームが結合双生児の分離に成功-手術室の様子が公開される(写真)

グッとくる

結合双生児の分離手術

中国湖南省永州市で産まれた双子の女の子。
彼女たちは胴体が結合した状態、結合双生児として産まれました。
このまま成長したら命に関わるとのことで、産まれてから43日後に長沙の病院で分離手術を行うことになりました。
双子が乗せられた手術台の周りにはたくさんの医療専門家たちーこれは手術直前の手術室の様子を写した写真です。

スポンサーリンク

結合双生児の分離手術

結合双生児の分離手術

20人以上の医師が関わったこの手術ですが、実際関わった医師によると
双子は肝臓を共有、心膜がつながった状態で、先天性心疾患に苦しんでいたとのことです。

しかし適切な手術の結果、無事に分離手術が成功。
術後7日間は感染症にかからないように集中治療室で安静にされた後、無事に320km離れた自宅へと戻ることが出来、今では2人は元気にすくすく成長しているということです。

結合双生児の分離手術

結合双生児の分離手術

結合双生児は50,000~100,000人に一組という割合で発生し、そのほとんどが出生前に死亡してしまうそうです。 また、200,000人に一組の確率で生きて産まれるということで、外科医にとってはこの手術を実際に見ることがとても貴重な機会となったようです。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でせかいろをフォローしよう!