鼻で液体を吸って鼻で出す・・・地味だけど健康になりそうな世界選手権

ビックリ

鼻洗浄選手権

インド発祥ヨガの行いの一つに「鼻洗浄」があります。つまり、鼻に水を通してうがいをすることです。鼻洗浄をする際に使われる「Jalaneti Pot」という専用の水差しがありますが、これをテーマにしたユニークな世界選手権が先日オランダで開催されました。水タンクに溜められた洗浄液が管を伝って水差しまで流れ、それを片方の鼻の穴で吸いこみ、もう片方の鼻の穴からジャバジャバ出すというシンプルなルールです。
規定の時間内でいかにたくさんの洗浄液を排出できたかで勝負が決まります。

スポンサーリンク

多くの観客が見守る中、まるでオリンピック競技の本番みたいな雰囲気で決勝が争われました。

Nose Rinsing World Championship

優勝したのはロシアの選手のようですね。

上咽頭の疾患や副鼻腔炎などの病気を防ぐだけでなく、日頃から呼吸の通りを良くするためにも鼻洗浄は最適だと言われています。これが競技になっちゃうくらい世界ではニーズのある健康法として認められているようです。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でせかいろをフォローしよう!