クルッと回ってかかとでシュート!前代未聞のペナルティキック

イケてる

前代未聞のペナルティーキック

先日の日曜日にUAE(アラブ首長国連邦)のアブダビで行われた、UAE対レバノンの国際親善試合で、今まで見たことも無いようなペナルティーキックを決める場面がありました。

UAEが5-2でリードをしていた試合の後半、UAEの若手選手Awana Diabがペナルティーキックをする場面です。
ボールを蹴る直前にクルッと後ろ向きなったかと思うと、そのままかかとを使ってシュート!
何が起きたか湧かない相手のキーパーはただ立ち尽くすのみで、あっさりゴールを決められてしまいます。

選手達も見ていたサポーターも度肝を抜かれる、まさに前代未聞のトリックキックですね。

Crazy Penalty . UAE Vs Lebanon (7-2) – July 17th, 2011 –

だけどこの行為にUAEのコーチは激怒。
「このペナルティキックはひどい。我々は相手チームを常に敬わなければいけない。こんなのは相手を侮辱するだけだ。彼はまだ若いからすぐに間違いを犯したと気付いてほしい」
・・・と述べています。

一方、相手のレバノンチームの監督は
「別に侮辱だとは思わなかったなー。プレイヤー個人の判断であり、UAEというチームのサッカーに対する考え方ではないでしょ。」
と、特に問題にしていないようです。

まあ、プレイヤーの思いつきで飛び出したシュートであっても、国際試合でこんなゴールを決めちゃうなんて、たいした勇気の持ち主ですね。
おそらくこのゴールを決めるのに相当な練習を積んだことでしょう。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でせかいろをフォローしよう!