全身余すことなく蜂を付着させて優勝-中国の蜂まみれコンテスト

ビックリ

蜂まみれコンテスト

中国の湖南省、邵陽市で「bee bearding competition」いわば蜂ヒゲコンテストが開催されました。
顔面にミツバチを付着させていかにヒゲのように見せるかを競うコンテストですが、ヒゲどころか全身蜂だらけになってしまうので、もはや「蜂まみれコンテスト」と言ってもいいかもしれません。

スポンサーリンク

この大会で優勝したのは42歳の養蜂家、ワン・ダリンさん。
やっぱり普段から蜂に触れて生活しているので、蜂の気持ちが分かるのでしょうか。

蜂まみれコンテスト
蜂を全身に付着させて体重計で計測するのですが、蜂の重さとして60分間の制限時間でなんと26.86kgを記録したとのことです。
まるで古代エジプトのミイラの棺桶みたいな有様ですね。

蜂まみれコンテスト

決勝戦でワンさんは20代の若い農夫と対戦したそうです。
二人ともパンツ一丁になり、たくさんの蜂をおびき寄せるために女王蜂を体に身に着けて戦いに挑みました。

蜂まみれコンテスト
こちらは準優勝の選手。
それでも23kgほどの蜂を身にまとったというからすごいですね。

蜂まみれコンテスト

この勝負はたくさんの見物人を魅了しましたが、コンテスト参加者以外の人は少し離れて見物するか、蜂用の防護服を着て観戦したそうです。

ミツバチはあまり刺さないと言われていますが、刺すときは刺すようで、このコンテストの参加者も命がけでしょうね。
というかこのコンテストの意図は一体なんなんでしょう・・・。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でせかいろをフォローしよう!