グランドキャニオン上空を優雅に飛行。鳥人ジェットマンのフライト映像

イケてる

スイスのパイロットであり、世界で唯一のジェット推進式ウイングを装着して自由に空を舞うことのできる男イブ・ロッシ(Yves Rossy)、通称ジェットマンの最新フライト映像をお届けします。
2011年5月にグランドキャニオン上空を飛行した時の映像を編集し、雄大で美しいプロモーションビデオに仕上がっています。

スポンサーリンク

ヘリコプターにへばりつくようにして空へ向かいます。
ジェットマンのフライト

フライト前のジェットマン
ジェットマンのフライト

ジェット噴射で調節しながら自由に滑空
ジェットマンのフライト

グランドキャニオンの雄大な景色
ジェットマンのフライト

現実の世界に甦ったメーヴェのようです。
ジェットマンのフライト

最後はパラシュートを開いて無事ランディング成功。
ジェットマンのフライト
写真:JETMAN Photo Gallery

Jetman Flight at Grand Canyon West

ジェットマンのウィングは、幅2m、乾燥重量30kg(30Lの燃料タンクなどを合わせたら55kg)、速度は平均で時速200km(上昇時は時速180km、下降時は時速300kmも出るそうです。)
フライト時間はたったの10分ほどですが、さらに改良が加えられてもっと長い時間飛行できるようになるかもしれませんね。夢は広がります。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でせかいろをフォローしよう!