韓国のネトゲ中毒、深刻さを表す12のレベル

こらアカン

ハイレベルなネトゲ中毒

日本でも社会問題になっている引きこもりやニート。
一つの原因としてゲーム依存症があります。
とりわけネットゲームに没頭するあまり睡眠時間の減少や食生活の悪化、ゲーム以外のことに興味が持てなくなるなるなど、日常生活に支障を来たしてしまうようです。
そんな問題はお隣の韓国でも同様に存在します。
韓国では、10代や20代の人間が寝食を忘れてゲームに熱中し過労死してしまうという事態も発生している、とのこと。

普段どおり生活していたのにゲーム中毒に陥って、徐々に生活が崩壊し、やがて「廃人」と成っていく・・・そんな過程を12枚の画像で辿っていきます。

スポンサーリンク

LEVEL 1
韓国のネトゲ中毒

LEVEL 2
韓国のネトゲ中毒

LEVEL 3
韓国のネトゲ中毒

LEVEL 4
韓国のネトゲ中毒

LEVEL 5
韓国のネトゲ中毒

LEVEL 6
韓国のネトゲ中毒

LEVEL 7
韓国のネトゲ中毒

LEVEL 8
韓国のネトゲ中毒

LEVEL 9
韓国のネトゲ中毒

LEVEL 10
韓国のネトゲ中毒

LEVEL 11
韓国のネトゲ中毒

LEVEL 12
韓国のネトゲ中毒

これらの画像を見ると、手っ取り早く気分をリフレッシュさせることのできるファーストフード、アルコール飲料、そしてタバコの摂取量はゲーム中毒の深刻さに比例するようです。
さらにそれに応じて部屋のカオスぶりも拍車がかかってきます。

そもそもこのような「廃人」に成り下がっていく過程には、それ相応の理由と原因があったわけです。
中国では既にこれが社会問題化され、国家主導によるオンラインゲーム依存症防止プログラムが導入されるという話題も上がっています。
日本はまだそれほど認知されている問題ではないので、今後深刻さが増していくことが懸念されます。

あるサイトでは、廃人にならないようにするには、「ネットゲームを始めなければいい」と提唱しています。
それが一番シンプルで簡単ですね。

タバコでもお酒でもギャンブルでも、そして麻薬でも、なんでも「始めなければ」済むことです。
「ちょっとだけなら」という気持ちが後の依存症につながってしまいますからね。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でせかいろをフォローしよう!