ガンで片足を失った青年、以前と変わらずジムであん馬やバック転を練習

グッとくる

現在26歳のアダム・スター(Adam Starr)さんは2009年にガンで片足を失ってしまいました。
それでもめげることなくリハビリを重ね、義足を装着して以前と変わらないように生活をしているそうです。
足を失う前にがんばっていた体操競技も再開しました。
あん馬の練習やバック転など、とても片足の人とは思えない動作です。

スポンサーリンク

Adam’s First Time Back in the Gym After Losing His Leg to Cancer

最後に見せる笑顔が輝いてましたね。

彼は体操のほかにもギターなど音楽の分野でも活発に取り組んでいるようです。
例え片足が無くなったとしても、できることはやるというチャレンジ精神は見習うべきところがあります。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でせかいろをフォローしよう!