見れば見るほど不思議!巨大な草ボールのように見える錯覚アート

イケてる

パリ市役所広場の草玉

パリ市役所の広場に草で覆われた巨大なボールが現れました。
手前の方が地面に接しているのが分かるんだけど、ボールの上にいる人は小人のように小さく見えます。
これ、一体どうなってるの?

スポンサーリンク

パリ市役所広場の草ボール
特定の場所、角度で見ると確かにボールのように見えますが、実は精巧に作られた錯覚アートです。
パリの芸術家、François Abelanet氏によって造られたこのアート、1,500㎡のエリアに1,200㎡ほどの芝生を使い、90人ほどの庭師によって5日間かけて造られたそうです。

斜め横から見ると起伏のある丘に見立てた公園のようですね。
計算しつくされた見事なアートです。
パリ市役所広場の草ボール

“Vous êtes ailleurs” ou à l’Hôtel de Ville ?

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でせかいろをフォローしよう!