その手があったか!パイプにはまり込んでしまった猫を救出する幾つかの方法

なるほど

猫

やんちゃで好奇心旺盛な子猫はどんなところにも入り込んでしまいます。
とりわけうっかり暗くて細長いパイプに潜りこんでしまった子猫は、自分で抜け出すことも出来ず、命の危険にもつながります。
そんな時は人間の手によって救出する他ありません。

どうにかしてかわいい子猫を助けようとあの手この手で救出作戦が行われています。
それらの映像を幾つかご紹介します。

スポンサーリンク

1)パイプを切る

万力のような工業用カッターでパイプを切断して救出。

2)水で溢れさせる

排水溝のパイプから出てこない猫。水で溢れさせて逃げ出させる作戦です。

3)振って落とす

煙突のパイプに潜んでしまった猫、いろいろ策を講じますが、結局揺さぶって下から出させることになりました。

4)吸い出す

子猫の頭に掃除機のような管を当て、バキュームして吸い出す作戦です。

5)吹き出す

逆にパイプに空気圧をかけ、スポンッと猫を飛び出させる方法です。これが一番痛快かもしれません。

ちょっと荒っぽい方法もありますが、猫の小さな命を救うため致し方ないことですね。
それぞれ無事に救出された猫ちゃんたち・・・自分の身に一体何が起こったのか分かっていなそうですが、まさに「九死に一生を得た」のは確かです。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でせかいろをフォローしよう!