あたふた大慌て!もしもカーレース中にハンドルがもげてしまったら・・・

ビックリ

アメリカ・オレゴン州のウッドバーンというところで開催されたカーレース中にちょっとしたハブニングが発生しました。
ラス・パーカー(Russ Parker)が操縦するレースカーがスタートした直後に、あろうことかハンドルがもげてしまい、コントロール不能に陥ってしまったのです。
あるべきところにハンドルがない!
そんな状態になったら誰でもパニクってしまうと思います。ましてや相当なスピードが出ているレース中の車ならなおさらです。

スポンサーリンク

「ゲッ!ハンドルがねー!どこだー!??」
余所見をするわけにもいかず、手探りでハンドルを探す様子に緊迫した状況が伝わってきます。

wallbanger1.mp4

このカーレースはウッドバーン・ドラッグストリップ(WOODBURN DRAGSTRIP)というイベントで、ノスタルジックな様相の風変わりな形をしたレースマシンが登場します。
2台のマシンによる短距離のレースですが、スタートダッシュで一気に時速300kmほどまでスピードを上げ、6秒ほどで勝負がつくそうです。

問題のあったラス・パーカーのマシンを観客席から撮影していた映像もありました。

Russ Parker Funny Car wall slapper.

1:40くらいからレースがスタートします。

外から見るとちょっとした操作ミスなのかなーと思いますが、まさかハンドルがもげてたなんて。
とにかく大きな事故にならなくて良かったですね。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でせかいろをフォローしよう!