ちょっとやりすぎ・・・!?犬に奇妙なデコレーションをしてしまった写真26枚

ダメだコリャ

ペットの犬がかわいいあまり、服を着せたり靴を履かせたりすることはあると思います。
だけど服や靴で着飾るのではなく、犬そのものをデコレーションしてしまう場合もあります。
ほどほどにちょっとしたおしゃれならいいのですが、これはちょっとやりすぎじゃないかという「デコレーション・ドッグ」の写真をご紹介します。

スポンサーリンク

デコレーション犬

トラにしてみました。

デコレーション犬

パンダにしてみました。

デコレーション犬

ライオンにしてみました。あ、シマウマもいます。

デコレーション犬

にわとりと卵をイメージ!?

デコレーション犬

お花畑とカタツムリをイメージ!?

デコレーション犬

レゲエ風アレンジ。

デコレーション犬

春の雪解け・・・?

デコレーション犬

ラオウの黒王号をイメージ!?

デコレーション犬

サイケデリックカラーリング。

デコレーション犬

ポニー犬。鞍が付属。

デコレーション犬

えーと・・・パンダ?

デコレーション犬

変なクモみたいなモンスターがへばりついてます。こわい・・・。

デコレーション犬

ひよこアレンジ。足ひれ付き。

デコレーション犬

キリンアレンジ。首は伸びません。

デコレーション犬

奇才アーティスト風。

デコレーション犬

酪農の牛。ハート付き。

デコレーション犬

ハードコアファッション。

デコレーション犬

ピンクのペガサス風。置物みたいです。

デコレーション犬

出発進行~・・・駅長さんですか。

デコレーション犬

モノクロ基調に渋くきめました。

デコレーション犬

極彩色のアメリカのお菓子みたいです。

デコレーション犬

アメフト犬。姿勢がいいですね。

デコレーション犬

ゴリラ・・・、いや、バッファローのようです。

デコレーション犬

らくだアレンジ。コブは無理やり。

デコレーション犬

豪華絢爛孔雀アレンジ。

デコレーション犬

ピンクの妖精なの。

うーん、どれもアメリカ的な色合いのセンスを感じますね。
日本人の美的センスからすると、ちょっと後ずさりしてしまいそうです。

アメリカではこのようなドッグデコレーションの愛好家が結構いるようで、コンテストのようなイベントも開催されています。

Barkleigh’s Creative Styling Contest

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でせかいろをフォローしよう!